BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井輝男監督逝去

夢幻堂掲示板より。

石井輝男さんは『網走番外地』シリーズの監督として名高く、若年層の映画ファンにもカルト的な人気を誇っていました。詳細な経歴はこちら

自らを「遅れてきたフリーク」と呼ぶ大のつげファンで、『ゲンセンカン主人』『ねじ式』と二本のつげ映画を監督し、つげ界の裾野を広げた功労者でもありました(共著として『ゲンセンカン主人』があるほか、遺作となった2001年公開の『盲獣vs一寸法師』パンフレットにはつげ義春が文章を寄せています)。

8月末に発売されるDVD『無頼平野』(原作つげ忠男)の予習をかねて、昨日『ねじ式』を見直したばかりでした。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

つげ義春初の携帯サイト「つげ義春のつげ式」

ソニーピクチャーズのページ

「さめない悪夢、明けない夜。」
これは、事件です!つげ義春、第三世代携帯へ!!
60年代ガロ、伝説のマンガ家の全作品を独占配信いたします。
月額315円


誰か見た人情報ください。

本当に全作品なのか(文章やイラスト、初期短編作品群も含むのか)
全作品が既に揃っているのか、それとも徐々に充実していくのか
「第三世代携帯」でしか閲覧できないのか
「事件」性はあるのか

つげ義春さんのケータイサイト

投稿者/くるくるさん
投稿日/2005年8月1日(月)21:22 [れす]
初めて書き込みします。
8/4より、au by KDDIで、つげさんのサイトが始まります。
ケータイでつげさんの世界を楽しんで戴ければと存じます。
TOPページ→カテゴリ→電子書籍→コミック→つげ義春のつげ式

夢幻堂掲示板より)



       /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''    .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) まじで・・・・・・・・(,,)_
.. /. |.. 新時代キタ     |  \
/   .|_________|   \



くるくるさんは愉快な名前だけど、プロの人ですか。
電子書籍ってことは、漫画再掲?もしかして連載?
ezmovieでつげ原作映画も公開しちゃったり?

これはすごいことですねー
意義あることですね

小さな画面で、ということは豆本限定配信かもしれない。
「猫町」と「流刑人別帖」だけになってしまうけどw

私は「つげ義春に会いに行く」という紀行文で、巡礼対策として「オンデマンドなんて悠長なことを言ってないで、直接ネット配信してくれるのが一番いい。そうすれば持ち運びの問題はおろか、絶版もなくなる」と書きましたが、本当に実現しかかっているとは!驚きです。今の技術なら簡単に自分で編集できて操作もスムーズ、これで安ければ確実に巡礼者必須アイテムになりますね。

ただ、これが本当に巡礼者向けサービスなら何の問題もないんですが(当然そんなわけはないので)「ホントに商売になるのか?」という疑問が残ります。余計なお世話でしょうけど。

携帯コミック市場は良質のビューアーが揃って順調に伸びていると聞きます。しかし、私の周りで携帯で漫画を見てる人はひとりもいません。いや、私が神保町系だからではなくて。普通の人も含めて。

これは年齢の問題なのでしょうか。
ティーネイジャーはすっごい食いついてんのかな?

でも、結局「携帯小説」も『deeplove』以降ヒットがなく、漫画は制約の比較的少ないPCでさえヒットがないことを考えると、携帯漫画単体で儲けるのは相当難しいと思う。モバイル用の新しい漫画スタイルができれば「携帯で見なきゃ!」ってなるんだろうけど、結局四コマや下スクロール形式に収斂されていく気がするなあ・・・・

まあまあ、それにしてもつげ義春に特化したサイトとは。恐れ入ります。
8月4日は全つげファン大注目です。私も友達に携帯を借りて見ます。魅力的なコンテンツや、つげ先生の新作(コメントでも好)が載るなら、即行でauに変えましょう。そうでないなら今年は変えないね!

なぜかって?



       /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''    .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) 今だと番号が  (,,)_
.. /. |.. 変わっちゃうからネ |  \
/   .|_________|   \


コミック教養講座に

つげ忠男のシュールレアリズム』が取り上げられていました。朝日新聞朝刊。5月にも秋野すすきがとりあげられていました。

このコーナーの執筆者、湯浅学は北冬ファンですね

つげ兄弟DVD発売記念!

『蒸発旅日記』と『無頼平野』DVD、8月28日発売!

サイン入り台本欲しい・・・・が、人はサインのみで生きるのではない。

今、金がない。

致命的にお金がない。

レンタルで見る愚息を許してくださいマリア

あの金で何が買えたか。

てんぷらにな、ドロップにな・・・・

ビチビチやんけ!

templeにな・・・

寺やんけ!規模でか!

でも父ちゃん軍艦持ってたやんか

あれは私的所有じゃないやんか!

ああ、DVDも買えないなんて

馬場つげ研の主宰者として恥ずかしいよ俺は

が、私はヴェルディユース出身者として(精神的に)

金満主義にもっとも近い距離にいる

だからこそ、

もういっそ「つげ教条主義」を貫こうかしらん

「つげ義春原理主義」!

でも、どっちかというと、うちらは創造的適用

金日成だ

ぼくのスターリン。

っていうB級漫画、きっとどこかにある

赤旗で連載して、

駿・宮崎が映画化だ

さみしいな

武居記者の赤塚回顧録「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」につげ先生の名前が出てきたな

自伝とまったく同じ記述だったな

さみしいな

赤塚は猛烈につげ批判をしてた

時期もあったのに

あ、この二行詩っぽいな

うれしいな

絶対に負けられない戦いが、「そごう」にはある。

バーゲンセール。

魂のバーゲンセール。

安売りはできない

プライドの「安売王」

安売王で売ってないかしら

お!

つながったね!

って発売前に中古戦略かよ!

ビチビチやんけ!

ポスト・悲しみの世代

昼から池袋『ベル』でユゴーと『ラストシーン考』について話したあと、友人のT(立石さんではない)と合流し、三人で飲んだ。場所は上野アメ横
Tは8月の小冊子に載せる「アベシン論」が、ちっとも書けないという。そのためのブレーンストーミングを兼ねた飲み会であった。

そもそもTが惚れ込んだのは、ワイズ出版の『美代子阿佐ヶ谷気分』のアベシンである。打って変わって「物凄いことになっている」後期作品群にあたるにつれ、口紅の感動は薄れ、時に怒りさえ覚えることもあったという。

「でも、後期アベシン作品は、アベシンのキャリアを見ると、集大成と言えなくもないよ。完全にとり憑かれ終わったという意味で」

「確かに『狂気の変遷』としてアベシン作品を見ることも可能だけど、そうすると完全に作家論、しかもかなり伝記的になる。それは避けたい」

「アベシン論がほとんどないのは、彼が『青春』的すぎることと、評価するに値する作品が一時期に限られるからだよね、たぶん。」

「ファンが盛り上がったのも一時期で、アベシン自身がいい作品を描いたのも一時期だけだから『青春』イメージが強いのかも」

「小説は悲しすぎるけどw」

「あれはひどく悲しいねw」

「どうなんだろう、小説とか『サラ金の星』を『美代子阿佐ヶ谷気分』のアベシンの作品として評価する人はいるんだろうかね」

「まずいないと思うけど。完全に『B級』扱いでしょ。それが悪いとは言わないけどさ」

「でもファンサイトの人は小説も誉めてたよね。
「自嘲と悔恨を交えながら書いた散文は読了後に鈍く痛む。」
ワイズの『天国』も結構絶賛だった。
「『トマト』や『よし子の幸福』『村上の休む日』あたりに漂う力の抜けた哀感など、心身の不調から寡作となったつげ義春の『散歩の日々』や『石を売る』などが持つ物悲しいユーモアにも通じていないだろうか」
・・・・まあ『天国』はギリギリだよね。評価するかしないか意見がわかれうるギリギリのラインだと思う。『屋根』とか『天国』はとてもいいし。個人的には、つげの『散歩の日々』的なことがやりたかったんだけど、『村上の休む日』とかでは、絵がついていかなかったんだと思うんだけどね」

「アベシンのいい作品は、どれも綺麗だよね。綺麗に痛さを描いている。それが、絵もそうだけど、もう痛さだけになってきて、お世辞にも『作品』と呼べないレベルの作品もでてくる。それか『写真かよ!』っていうぐらい味気ない絵が不気味に並べられているとかね。そういう作品でも確かに「読了後に鈍く痛む」んだけど、だからといってそれがいい作品かというと、鈍いだけで。」

「『日の興奮』については
「芸術を捨てて生活の為の日々を営む自己に対する絶望感は深く、打ちのめされ泣き崩れる登場人物達の姿はしみじみと哀しい。」
と言ってますね、ファンサイトの人。僕、もうこの頃の作品読めないよ」

「だから怒れてきちゃう理由も含めて今度書くんだけどさ、あ、そうだ、俺郵便局行かなきゃ」

「ぽ、ポスト・悲しみの世代?」

「いいかげんにしろ」


続きはアベシン論の後で。

水木とつげ義春さん

手作り感が楽しい、水木プロ公式ホームページ『げげげ通信』。その中の、御大の近況報告ページに「水木とつげ義春さん」の記事を発見(YellowTearDrops)。

「数ヶ月前、数年ぶりにつげさんが水木プロに訪れ」

おお!数年ぶりに!年譜に載せようか

「今日は、つげさんの亡くなった奥さん(藤原マキさん)の著書を2冊買ってきた」

写真に載っているのは「私の絵日記」の文庫版(つげ先生のロングインタビューが収録されているやつ)だが、もう一冊は何だ?「絵日記」を二冊買ったってことか?

どちらにせよ、調布じゃ藤原マキが2冊おいてある本屋があるってことか。すごいな



【藤原マキの単行本】

私の絵日記 北冬書房 1982年10月

幸せって何?―マキの東京絵日記 文春文庫 1987年07月

私の絵日記(増補版)北冬書房 1993年10月

藤原マキ画集 駄菓子屋 ワイズ出版 1994年05月

私の絵日記 学研M文庫版 2003年01月



『無頼平野』『蒸発旅日記』が同時にDVD化するらしい。
ツゲ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ワイズネ申

 HOME  »

Calendar

10 « 2017/11 » 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。