BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行行ってきます

といっても近場、1泊2日です。箱根巡礼。

その間の更新は、愉快なミクシィでお馴染みの「四月帝國」にお任せしましょう。

ではでは。
スポンサーサイト

絶対真理があるならば

絶対真理はある。それは錯覚である。錯覚こそ絶対真理である。


【西野空男】(敬称略)から、氏の二作品「別離」「千の誘惑」が掲載されている雑誌【幻燈6】を送っていただいた。問題だらけの「あとがき」への返礼にしては、高価すぎる。しかも、届いたのは署名・絵・メッセージ入りのとても豪華な「特製 西野空男バージョン。」であった。

氏が「既にお持ちでしょうが」と断っていたとおり、もちろん私は発売日近辺に『幻燈』を購入していた(その後【しょうもないパロディ】【自らの首を絞めた】のは、熱心な閲覧者の知るところである)。しかし、知人を除いて、作家本人から本を贈ってもらったのは初めてだったし、カバー裏にびっしりと書き込まれた自筆のメッセージに、私はいたく感動させられた。いまだ西野空男の人間像は摑めないままだが、不安を拭え、安堵した。

四コマ作品集『幸福番外地』の「あとがき」を送ってから二ヵ月近く、氏からは何の音沙汰もなかった。完全に梨の礫だった。調子に乗っていなかったとはとても言えない、高慢な文章を送り付けた私である。「逆鱗に触れたか?」と思い、心中穏やかでなかった。反撥と不安が増す中で、氏の好評を買わなかった代わりに某氏の強い反感を買ったという、嫌な情報が、嫌な形で耳に入ってきた。氏特有の抽象的な言葉も私の被害妄想をいっそう駆り立てた。

一度だけ【我慢しきれずにコメントを入れた】こともあったが、基本的には言いたいことを腹の内にとどめておいた。風評や憶測が私の口を塞いだというよりも、私が発言することで、話が望ましくない方向に雪崩れ込むのだけは避けたかった。元来、私は争いごとを嫌う性質なのである。「挑戦的であるのは表現の前だけでいい」・・・というのは明らかに格好つけすぎだが、要するにヘタレていたのである。

さて、本来であれば、手紙なりメールなりで直接返信すべきなのだろうが、様々な事情と意図があって、このようにブログにて謝辞(?)を書いた。メッセージ各々については『西野空男の場合』のコメント欄に書き込むことにして、どうか【前回】と今回の意味不明なエントリーから、私の真意を汲み取って欲しい。ちなみに、前回のパロディに登場した「『つげ義春以後』は今どうなっておるのか?」は、実際にこれから書き進める予定の企画である。が、目次等を先にアップしてしまった。

追伸:「あとがき」における致命的なミスについて。掲載されればの話だが、西野作品の読者に笑われて然るべきだと思っている。恥ずべきだと思う。しかし、それは掲載誌云々の問題ではない。


願わくばこの暗闇が朝でありませんように。 金ゐ國許

検索でたどり着いた人へ

サイトページはどうも検索エンジンにひっかからないようなので、「高田馬場つげ義春研究会」(そういうものがあるのです)のコンテンツにブログからリンクしておきます。ご自由にご利用ください。

「菅野修 リスト」で検索して出てこない21世紀なんて、僕には耐えられない(※解消されたようです)。

★つげ義春リスト

つげ義春の近況、最近のつげ義春については「つげ義春年譜2000年以降」からどうぞ。

つげ義春の映像化リスト(つげ義春の映画・ドラマ・ビデオ・DVDリスト)は「つげ義春映像化リスト」からどうぞ。

つげ義春の作品リスト、作品集リスト(つげ義春の単行本リスト)、つげ義春のインタビュー・対談・座談会リストなどは「こちら」からどうぞ。

つげ義春のゲームについては「こちら」から。

菅野修リスト
菅野修作品集リスト、菅野修作品リスト、菅野修の経歴、菅野修のプロフィール

夜行リスト幻燈リスト夜行・やぎょう・幻燈・げんとう

北冬名鑑

つげ義春、つげ忠男、湊谷夢吉(みなとやゆめきち)、いしいひさいち
、安部愼一(安部慎一)、鈴木翁二、林静一、かわぐちかいじ、古川益三(古川ますぞお)、山下敦弘、鈴木清順、早川義夫、割礼、原マスミ

の顔写真付きプロフィール、経歴、北冬書房との係わり、hokutou書房系作家、リンク集

★『comicばく』
書影、表紙、裏表紙は「『comicばく』完全表紙再掲」からどうぞ。

『comicばく』リストは「こちら」からどうぞ

★つげ義春のラストシーンについてはユゴーの「ラストシーン考」をどうぞ。


この他の情報については、当サイトのポータルページ「Tugee!JAPAN」にてサイト内検索をご利用ください。

早稲田祭だ!

本日11月5日は『幻燈』の発売であるわけですが、同時に早稲田祭の開催日でもあります。早稲田祭はあした日曜日までやっています(10時から17時まで)。あ、バナナマンと片山さつきが来る!今日の夜あたり、帰ってきたらレポート?します。

馬場つげ研、早稲田祭に今年も上陸か?

私信失礼します

本当にそれでいいのですか?

よくよく考えてください。

考えてから行動してください。

あなたの言動が誰に、どれくらい、どのように影響を与えるかしっかり考えて行動してくださいね。

私から言えることは以上です。

これは挑発ではありません。

忠告です。

後はもう、お好きにどうぞ。

ぼくまだ生きてるよ

ちょっとブログを更新する時間がないのです。なぜかと言うと、個人的に大きな相談事を持ちかけられていることのほかに、ユゴーの再掲「『我輩葬送曲』セレクション」が原文がほぼ意味を成していないのでほとんど私の作文状態になっているためかなり時間を喰い、さらに本家の方で順調に更新している「北冬名鑑」が時間を喰うからなんですよ。

北冬系の漫画家・評論家・音楽家・映画監督などをまとめて紹介している「北冬名鑑」ですが、あれは古い『ガロ』を引っ張り出してきたり著作をあらったり作品に当たり直してみたりと、ネット外の情報も微妙にミックスしているのです。意外と労力をかけている「北冬名鑑」、是非ご覧になってください。実際に名鑑として利用していただくにはまだ人数が少ないと思いますが、私にとっては実に楽しく、かつ勉強になる作業であります。林静一(敬称略)すげえ、北冬ワールド全然北の冬じゃねえ、とか、認識新たに作品に触れられますしね。

そもそも今年の初めに企画された「北冬名鑑」。スタート時の5月、既につげ義春・つげ忠男の2名を掲載していたのですが(現在11名)、続きが10月まで掲載されませんでした。これは怠慢が最大の原因なのですが、もうひとつ、「頑張ってる人のプロフィールを書いていると頑張っていない自分が情けなくなり恥ずかしくなり無性に腹立たしくなり一向に筆が進まない」からでもあったのです。特に年代が近かったりすると、もう泣きたくなります。「たはむれに 夢を背負いて そのあまり 軽きに泣きて 三歩あゆまず」ですよ、まったく。

先月から急にテンポよく更新できるようになったのは、私が頑張りだしたからでは残念ながらなくて、他の会員に書かせているからなのです。会員たちは時間のない中で期待に反して大分頑張ってくれていて、ほんとに嬉しい限りです。だって、担当している会員の一人は現在、悪夢の(いや「希望の」かもしれないけれども)就職活動真っ只中ですよ。ただただ私と同じようにダウナーにならないように願うばかりです。だって、ダウナーになったから頑張れるわけでもないし、ということは落ち込む意味はまるでないわけですから。意味のないダウナーほど意味がないものはない。けだし名言です。

とりあえず年内の完成を目指して馬場つげ研一同、頑張っていきます。間違いを発見したら、気軽に指摘してくださいね。気軽に。『幻燈』最新号の発売日11月5日が近づいています。列島の北に位置する表現の最前線から寒気が流れ込んだら、それをエナジーにして一気に加速しましょう別にうまくない)。ちなみに、過度のフォントいじりも「テラワロス」も、病んだ精神の現われです。気をつけましょう。

つげ・北冬ファンブログ大募集&新年オフ会のお知らせ?

全世界のつげ・北冬ファンの皆さん、ブログをお持ちでしたらリンクして/させてください!別につげ・北冬ネタを扱っていなくても構いません。情報交換、古書売買、オフ会とかやりましょう!(「しょうがねえなあ、リンクさせてやるよ!」という奇特な方はTBください。)


さて、今年もこの時期がやってまいりました。少し気が早いけど、光陰矢のごとし(嫌なこと言うなあ)、1月上旬に催される馬場つげ研新年恒例イベントです。題して『高田馬場つげ義春新年会2』!

shinnen.jpg

なんと今回は全面告知、ということはつまり完全にオフ会です。前回はメンバーのみでした。今回はどうなる?どうする?ウチ来る?いくいく!

まあ、基本的に居酒屋で飲むだけです。でも、新年早々つげ・北冬トークで盛り上がれるって幸せですよね。参加者ゼロでも、とりあえずメンバーでだらだら飲みますから、「しょうがねえなあ、行ってやるよ!」という奇特すぎる方はメールください。



詳細はいつも後日。

 HOME  »

Calendar

06 « 2017/07 » 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。