BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば分校

長い夏が終わった。

結局甲子園には行けなかったけど、ポンちゃんは初めて二塁打を打った。キュー介は、ヒットは打てなかったけれど、飛びついてナイスキャッチ!ナイスガッツ!を見せてくれた。

他のみんなも頑張った。

今年は雨が多くて十分な練習ができなかった。でも、部員が持ち込んだマリオカートのおかげで、ある意味恐るべき量の走りこみができた。みんな、足は確実に遅くなったけど、ラップタイムはぐんぐん伸びた。

筋力トレーニングを後回しにしがちだったイノッチは、高橋名人の連打マシーンだけは率先して利用したよね。

サブローは声出しを嫌がったくせに、FC「ドラえもん」では大声を出してたな。

瑞夫と竹中は連係プレイが下手だった。でも、「タートルズ」では信じられないコンビネーションを見せた。

清水と亮輔と桑原。お前らについて一切言うことはない。


15失策は、私が野分分校にいた4年間で7番目にいい記録だった。今振り返ってみて、もう、後悔しかない。タイムマシンがほしい。






anzai.jpg

BLOG馬場毎日sawayaka  
ご愛読ありがとうございました
スポンサーサイト

下書項3 カーナビ都市伝説

先日、茨城に住む後輩を車で送っていったとき、信号待ちでカーナビを見ながら、突然「そういえばカーナビの都市伝説って聞かないな」と思った。後輩も聞いたことがないという。

「中古車を買ったらさ、カーナビの登録ポイントに前の人のが残っててさ、そこに行ってみると墓地だったとか、どう?」
「え?意味わかんないんすけど」
「だから、ほら、カーナビって行きたい地点を登録して、それを記録しとけんじゃん」
「自分免許持ってないんで」
「じゃあほら、中古でカセット買ったらさ、前の人の入れてた曲が消し忘れで入ってたりすることあんじゃん」
「え、先輩カセット中古で買うんすか?貧乏ですねえ」
「そういう時代があったんだよ。まあじゃああれだ、ゲーム。ロープレでいいよ、ドラクエ。ドラクエ中古で買ったら、前の人のデータが残ってたりすることあんじゃん」
「ありますかね?」
「うるせえよ!あんだよ!それで、・・・カーナビにも中古だとそういうデータが残ってたりしたりとかすんのかもしれねえじゃん、わかんねえけど」
「堀江メールか!」
「うるせえよ!つまんねえ時事ネタほど癪に障るもんはねえんだよ!」
「でも、そんなこと実際にあるんですかね」
「俺がベトナム人から中古でパソコン買ったときもしっかり履歴に歴代ガンダムシリーズが刻まれてたよ。なんだよアークエンジェルって!別に残ってなくてもいいよ、自分が登録した覚えのない地点があって、それが幽霊の仕業なんだよ」
「あー」
「で、その登録地点には旗とかクリップとかそういうもんが目印に立っていて、ナビの画面にな。その付近に近づくと、『目的地周辺です』って云うんだよ。でもな、そう言った後も案内が続いてさ、ハッとしてブレーキ踏んだら、崖から落ちる所だったの。事故でガードレールが外れたままになっていたんだよ」
「うんうん」
「『うんうん』ってため口じゃねえか。タテ社会なめんな!オマエどこ中だよ!?学歴を・・・」
「でましたね、先輩の持ちネタ『日本で一番学歴主義なのはヤンキー』。こないだの合コンで使ったんですけどダダ滑りでしたよ、説明長いし」
「ふーんそういうこと言っちゃうんだ」
「えへへ」
「お前死ねや。ホント死ねや」
「今僕が死んじゃったら都市伝説になっちゃうじゃないですか」
「なんでだよ」
「だって今僕んちに向かってるんでしょ、はっはー」
「・・・」
「オマエ今日帰ったら『ヤング島耕作』読み直せ。勉強しろ礼儀を。あれは若い人に人気らしいから」
「あんなもん読んでる人いないっすよ」
「うるせーよ、最高裁がそう言ってんだよ。あんな世の中後追いマンガがマンガ帝国日本で読み継がれるわけねえだろ!読者のほとんどが水島慎二『ドカベン』ファンだよ!」
「『ドカベン』は『野球狂』とコラボしたり、新球団作ったり色々やってますよ。先輩最近読んでないでしょ」
「『あぶさん』見てたらだいたいわかんだよ!じゃあ中根千枝でも読んどけ!ボケ!」
「えへへ」
「で、気付いたらナビの声がその事故で亡くなった人に変わってるんだよ!・・・・どう?」
「いいんじゃないすか」
「なんだよ反応薄いな」
「それから?」
「それから・・・うーん、なんだよ人にばっか喋らせねえで、オマエもなんかねえのかよ、膨らませるネタ」
「そうだなあ。青山墓地には『その他の注意』のビックリマーク標識があるらしいんですけど、一説によると『幽霊注意』って意味らしいですよ」
「アホかオマエ。そんなもんいまどきの小学生だって知ってるわ。てか15年前の小学生だって、50年前の小学生だって知ってるわ。しかも標識が立ってても駄目なんだよ、その先!その先が重要なの!」
「きしくも墓地だったり、事故現場だったりするわけですよねえ」
「『くしくも』な。そうそう、でも合戦は駄目ね。俺『戦場だった』系で怖かったこと一度もないから」
「実はキトラ古墳だったんですよ」
「なんでだよ!」
「恐怖!徐々に消えていく壁画!」
「うるさいよ!」
「どこらへんなんすか?」
「何が」
「その目的地。場所によって話変わってきますよ。それが六本木ヒルズだったらかなりセレブですよ」
「で、出てくんのがホリエモンなんだろ?」
「いや、」
「ああー!いいいいもういい!なんか今やばいこと言おうとしてたからもういいわ。」


ここで文章は途切れている。恐怖だ。

怒るひとを傍らから見るひと

隣席の、五十代後半だろうか、サラリーマンらしき男性が激怒した。風貌は穏やかそのものだったので(事実、今の今まで静かにコーヒーを飲んでいたのだ)、突然大声を張り上げたときは驚いた。

赤ん坊は、この世に生れ落ちた人間の、すべての悲しみを代弁して力の限り泣くのだと、何処かの詩人だかが書いていた。彼はこの世のすべての怒りを代弁するように、と言うと大袈裟だが、この狭い喫茶店に収まりきらない怒りを見事に爆発させていた。顔を真っ赤にして、机をダン、と叩くと、対面に座るオバさんに罵声を浴びせた。

店内には私のほかに3、4組の客しかいなかったが、みなギョッとして男性の方を見た。烈火の如くとはまさにこのことなんだろうなァ、オバさんは今にも泣き出しそうな顔をしている。野次馬心で聞き耳を立てると、どうやらオバさんの何気ない一言が男性を激情させたようだ。

「『わからないことがわかってよかった』とは何だ!『わからないことがわかってよかった』とは何だ!こんな屈辱は初めてだ!」

『わからないことがわかってよかった』とは、青春映画や小説でよく大団円に掲げられるものであるけれど、なるほど、現実世界はそのように美しく終われないもののようだ。ちゃんちゃん、である。

下書項2 ゲーム!ゲーム!ゲーム!

突然、ゲームで一発当てられるような気がした。

DS】でカーリングゲーム出るよね。
出たら当たるよね。

ds.jpg

上の画面はワッカの部分を、下の画面はそこにいくまでの過程。ペンみたいなので(持ってない)石の前をこすって方向を決めるの。5人同時プレイ可能(うち2人はこする)。

carling02.jpg
もちろん視点を変えることもできる
carling01.jpg

カーリングって大人気らしいから売れそうだ。

ds2.jpg
※画像ははめ込み式です


この文章と画像はトリノ冬季オリンピックのときに作りました。
いったい何やってたんだ、俺は。

魅惑のフォント

以前、つげ義春直筆フォントを作りたいと書いたことがありました。金ゐ特有の妄言だと思われたかもしれませんが、結構真剣、本気と書いてマジだったのです。

私自身欲しかったというのもありますし、『初茸狩り』の時計に数字がすべて描かれていたのを見つけて、「これは実現可能性が高いぞな、もし」と思ってしまったのですね。平仮名・漢字については、手書き原稿がいくつか発表されているのみで、フォントを作るにはかなり不足していることが分かっていましたが、丁度よく【インタビュー原稿がオークションに出て】、いよいよ作り始めようかというところまできました。

ところが!

競り落とせなかったのですねえ。当然ながら競り落とせなかった(結果を見越して競りに参加もしませんでした)。入手していればフォントの五割は占めていただろう原稿を掻っ攫われ、この状態で作ってしまうと相当完成度の低いものになってしまう、そう思って泣く泣く断念したわけです。まあ、もともとバイマニアーズ・フォーマニアーズな企画だったため、モチベーションも異常には高くなかったんですけどね。

しかし!

異常にモチベーションが高まるようなフォントを見つけてしまったのです。もちろんずっと前からその存在を知っていたのですが、今回、【馬場つげ研でフリーペーパーを作ろう】ということになって、俄然「あのフォントを使いたい!」と盛り上がってきたのです。表紙の文字をすべて埋め尽くしたい。

もうお気付きでしょう。そのフォントとは、『夜行』のロゴでお馴染み【山田勇男】のデザインフォントです。おそらく【『天井桟敷』のロゴ】も同じフォントだと思うんですが、カッコいいですよねえ。

yagyoulogo.jpg

上が本物。下は私が作ってみた山田風『週末から』ロゴ。ちょっと変

ストーカー色の強いつげフォントに対し――つげ義春は文字のための文字をほとんど発表していないからだ・・・つげさんのレタリング写真があれば・・・!一枚だけあるんだが――、そもそもデザイン性に重きを置かれた文字なので、実用性がある。しかも、汎用性と言うんでしょうか、特殊な形状は山田勇男を知らない人も惹きつけるにちがいない。

というわけで、現在山田フォント収集中です。

お持ちの方、ぜひスキャンして送ってください。

【参考リンク:山田勇男フォント
【参考リンク:オリジナルフォントの作り方

くるり 『家出娘』

何が何でも出ていこう 君は家出娘

荒れたくちびる隠して 君は家出娘

秘密の道草 雨宿り 冷たい肌のアノラック

着たままで頬染めた 君は染めた


夢じゃないか 手をつまんでみる

三秒間だけの旅も

終わりそうな曇天模様の下で

背筋 伸ばしていこうよ



映画『リアリズムの宿』の主題歌にして、未だ未収録の音源。大好きで弾き語りしたいんだども、コード、分からないんですねえ・・・(恥)。うーむ。ルート音を残したいんだが・・・

なぜだああああ

なぜ「女王の教室」で朗読しているのが手塚治虫の『ぼくはマンガ家』なんだあああああああ

 HOME  »

Calendar

05 « 2017/06 » 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。