BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つげパロディーの系譜3『噂の女』

「噂の女」 勝又進(かつまた すすむ)

tp-katu00.jpg
1970年12月発行の『ガロ』臨時増刊号
「つりたくにこ特集」に収録されたあとがき的短編漫画。(勝又は池上遼一特集号でも同様の短編を発表している)

このほかにも四コマ作品につげパロディがあったように記憶しているが、現在調査中。つりたによるパロディーは次回紹介。

tp-katu01.jpg tp-katu02.jpg
矢印の先がつりたくにこ。

tp-katu03.jpg tp-katu04.jpg
うまい!

勝又はガロ黄金時代を支えた重要なメンバーの一人でありながら、あまり目立つ存在ではなかったようだ。特集が組まれたつげ兄弟、佐々木マキ、池上遼一などの異色短編作家たちと比べると、四コマ漫画はいかにも娯楽色が強く、非「難解」である。

現在も評価が確立したとは言い難い状況に変化はない。一般人が勝又の名を知らないのはわかるが(『遠野物語』の絵本のイラストレーターと言えば伝わるかもしれない)、漫画ファンの間でさえ認知度はそう高くないと思われる。少なくとも強く支持されているとは言えない。

tp-katu05.jpgしかし、膨大な四コマは今でも楽しめる力作であり、つげも賞賛した短編作品には傑作が含まれる。特に短編デビューとなった『かっぱ郎』(『ガロ』1969年10月臨時特集号「勝又進特集」収録)は水木しげる作品に迫る良作である。勝又のあの絵、あの間でしか成立し得ない、珠玉の名に相応しい作品だった。

青林堂から限定出版された『勝又進短編集』が現在オンデマンド出版されている(『かっぱ郎』は収録されていない・・・・ちなみに佐々木マキの解説も収録されていません)。

勝又作品のリストはこちら。ちなみに「柘植大介氏」とはつげ忠男さんの息子さんのこと。ということは掲載誌は1971年5月の「つげ忠男特集」です。リストは当会でも準備中です。
スポンサーサイト

COMMENT

馬場つげ研の方に以下の書き込みを頂いた

『勝又進特集』/編集担当 さん
「『ガロ増刊・勝又進特集』は、特集号のなかでは発行部数が一番多かったと思います。つげ義春特集は、2万部ですが、勝又進特集は、3万部です。水木しげる、滝田ゆうなども2万部です。つげ義春特集は、その後に増刷しましたが、売り上げ部数は、勝又、つげ、水木の順番だったと思われます。 」


書き込みは確かな情報と思われる(嘘にしては益がなさすぎる)。確かに、青林堂からは単行本も出て、特集号がでた、しかも流行の難解モノではないとすれば、「普通に」人気があったと考えるのが自然かもしれない。

私の返信は以下の通り。テンションが高いのは嬉しかったからである。


「そうだったんですか!なるほど、「正当に評価されていない」というのは私の思い込みだったようです。

ガロの特集号の中でも猛プッシュされていた(青林堂の自社広告からもわかるように)つげ義春特集より売れた、というのは凄いですね。
古書の値がついていないことからも「評価されていないのでは?」と思ったのですが、売れたから出回っているだけなのでしょうか。

うーん、「勝又進は『ガロ』では目立っていたが漫画界では目立っていなかったのか??」それともどちらでも目立っていたのか?

貴重な情報ありがとうございました。」


『ガロ』読者欄と売れ行き、作品評価について、「編集担当」さんがどのようにお考えになっているか、機会があればお聞きしたい。

2005年11月15日に青林工藝舎から『勝又進作品集 赤い雪』が出た。帯にはつげのコメント(といっても再掲、『カスタムコミック』1980年3月号より) が掲載されている。

「久しぶりに優れた作品にお目にかかり、嬉しかった。ぜひ一度読んでいただきたい、と切に願わずにはいられない。劇画を見る目が、きっと変わるはずである」

自筆年譜がとても貴重な作品集である。

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/152-6a122cfb

 HOME 

Calendar

03 « 2017/04 » 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。