BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罵声人語さわやか8

『東京エイティーズ』にも登場していた馬場の名物喫茶「白ゆり」がつぶれてしまって以来、馬場つげ研は活動拠点を探している。馬場にはもう、いい店が見当たらなくて、仕方なく「ニューヨーカーズカフェ」で話すことに。これは厳しい。つげトークを遠慮してしまう。自然に古川益三トークに流れていけた中野でも『クラシック』が潰れ、馬場からも追い出されたら、次は池袋ですか?・・・決着。次回から名曲喫茶「ライオン」集合。

◆ずっと悩んできたのだが、昨日のエントリではっきりした。やっぱりブログのデジカメ写真がよくない。絶望的によくない。何故だろう。どうしてこれほど酷い写真ばかりが出来上がるのだろうか。『つげ会い』をやりすぎて、写真は「記録用」と割り切る態度が身についてしまったからだろうか。どうやら私にはカメラの才能が致命的に無いらしい。うーむ。デジカメの性能に転嫁したい。


◆私一生忘れない。何をだっけ。

◆故・パワフル爺ちゃん

◆あれ・・・・声が聞こえないよ


◆ブログの右列に載せていた「THICK BOOK」のコーナーを削除。あまり本を読んでいないのがばれる、プルーストを投げ出したのがばれる、そういった理由から削除。結局今年読んだ「分厚い」本は、マンの「魔の山」の他に、阿部和重「シンセミア」ぐらいになりそう。「シンセミア」、「神町を行く」は遠すぎて無理だとしても、「事故現場の渋谷を行く」とかなら出来そうだと思う。そして受けそうだとも思う。しかし、周りで読んでる奴は一人もいないなあ。ホンッとにいないなあ。大江健三郎が自分の名前を冠した賞を創るなんて「みっともない真似」を<敢えて>したのも頷けるほど、純文学って生活と隔たってしまったのだなあ。そんなことを考える。

◆松本大洋フリークと会い、久しぶりに熱弁を振るう。松本の絵は天才的だ、究極だ、そう激賞するフリークに猛反論。「絵の巧さ」なんざ描かない(描けない)人間が説いても説得力のかけらもありはしないのだが、やはりそれでは「つげ義春以後」が泣く。菅野修が泣く。そう思って松本大洋の絵と菅野修の絵との間にある決定的な違いを語るが、「いやあ松本大洋は、描こうと思えば絶対に菅野修の絵を描けるよ」。私が泣く。

◆話は『夕凪の街 桜の国』のこうの史代に飛んで、「あれはどう思った?」『夕凪?』についてあれこれ語るとき、原爆問題が絡んできて非常に面倒くさい。よって「『点景としての原爆』が徹底的に描かれてこそのフィクションだと思うよ」とだけ答えておいた。


◆「すぐ!そこ!」「Thanks」

「キャサリン、あなたがりんごを八つ持っていて、私が二つちょうだいと言ったら、あなたは幾つりんごを持っていますか?」「八つです」

◆じゃーんけーん目ン玉・・・・・ごめんね


◆現在、大々的に本の整理を行っている。以前のエントリでも書いたが、倉庫と部屋の本棚に併せて4000冊ほどある蔵書を4分の1にしようと思い、無常にも選別を行っている。趣味がBOOKOFFの100円コーナーで大量に買い込むことなので、値段の高いものはとりあえず全て「残し」となり、「捨て」は100円の山からということになる。100円で買ったものならば躊躇せずに捨てられると思ったのだが、「いつか資料として使う日が」という思いが根強くあり、もう一度読み返してから決断を下すから、時間がかかってしょうがない。

今週の「捨て」は、漫画では小池一夫原作の「パパラッチ」(廉価版の分厚い奴2冊、まあ3回読めば十分かと)、矢口高雄「奥の細道」(活字のいい本を見つけたため)、岩明均の「ヘウレーカ」(これは悩んだが、ここを残すと4分の1にならない)、石坂啓「キスより簡単」4巻(面白くなかったため)、筒井康隆・山崎さやか「NANASE」1巻(続刊を立ち読みしたため)。

活字本ではビートたけし「浅草キッド」(文庫、全く本人が書いている気がしなかった)、小室哲也音楽対談集「withT」(文庫、十分楽しんだ)、田口ランディ「コンセント」(これを『天才』って言っちゃう文学部生はどうかと思う。倒錯というか盗作?)。

結局10冊行かなかったか・・・・。
次回、「金ゐ、池上遼一作品の対処に困る」
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/177-6e8b474c

 HOME 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。