BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカチュー詐欺

かないもしない夢を見るのはもう/止めにすることにしたんだから/今度はこのさえない現実を夢みたいに塗り替えればいいじゃん」(mr.children『蘇生』)


だからその方法を教えてくれって
きっとできねえよ



金ゐです。

ブログを書いている暇がないので(忙しいアピール)、gooブログの過去作を再掲します。題材は『セカチュー』。「お前何年遅れてんだ」と言われてしまうかもしれないですが、4年半だよ。悪いか(原作は2001年4月、その後04年にブレイク)。

でも、期せずしてドラマ版のロケ地となった伊豆松崎を訪ねたのが今年に入ってからですから(このときの模様は『つげ義春に会いに行く』特別篇3「長八の宿」に詳しく書きます)、自分的にはギリギリOKです。

近々テレビで映画が放映されるらしいので、なんともグッドタイミングですよね。

正直私はセカチューに亜紀ちゃったですけどね(死



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



大ヒット映画『世界の中心で愛を叫ぶ』がやっとレンタル開始された。早速借りてきて観賞。最近はプロジェクトでかなり忙しく、映画一本見るのも睡眠時間を削って、ようやくだ。既に日付が変わっている。十分癒されて、ぐっすり寝よう。


が、案の定ミモフタモない内容。丸きり泥仕合。

何処で泣くの?何がいいの?
こっちが「助けてください」だよコラ

泣いた奴らは多分、恋人が死んだばっかりで、それだったら泣くしかないよな。しょうがないしょうがない、それはしょうがないでしょー、そんなことを自分に言い聞かせながら床に就くが、イライラして眠れない。実は一週間以上貸出し中で、結構期待が高まっていたのだ。



くそっ、裏切られた。
この悔しさ何処にぶつけようか!




あいつだ。






「せいぎょう」の馬鹿だ。




深夜3時50分。
私は友人をたたき起こして、「セカチュー詐欺」を決行した。




「もしもし、いま『セカチュー』見たんだけどさ、凄すぎたから電話した。悪い、寝てた?」

「うーん、まあウツラウツラしてたとこだけど。」

「ごめんね、でも、本当にやば良くてさ『セカチュー』」

「本当に?嘘だろ(笑)」

「いやマジなんだって。俺も馬鹿にしてたんだよ。でもさ、恥ずかしながらも号泣しちゃったよ」

「疲れてたんだろ?」

「そうかもしれないけど、あれは凄いよ。トルストイ超えたかもわかんない」

「言いすぎだろ(笑)」

「まあ、ちょっといいすぎたけどさ、でも近時の日本映画の中では出色の出来だ。『ジョゼ虎』なんて目じゃないね」

「ホントに?そんな凄いのかよ。見てみようかな」



 よし。もう一押しだ。



「うん。なんかね、完成度自体は高いとはいえないんだよ。泣かせるために作ってあるっていうのも見え見えだし。役者の演技も大したことは無い」

「じゃあどこがいいんだよ」

「そうだね、とにかく泣けたんだよ。その『泣ける』っていうのも、芸術的達成度によって胸が満たされて、自然と出てきてしまうような感じなの。」

「言うねえ!」

「画面全体に揺ぎ無き悲しみが張り巡らされていて、それがちょっとやそっとの駄目な所を完全に覆っているんだよね。こういう言い方は好きじゃないけど、駄目だから凄いとも言えちゃうよ、あの出来だったら。」

「ベタボメじゃん」

「原作は全然駄目なんだ。でも、映画はいいんだよ。これは、理屈で説明してしまって台無しになってしまった究極の『悲しみ』が、映像では生かされているからだと思う。大衆向け映画がここまでやるとはねえ・・・。ほとんど腰を抜かしたね。僕は。特に大沢たかおがさ、」

「言わないで!見るから」



 
釣り上げた。
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/180-d4d61ffa

 HOME 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。