BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近未来テーマパーク『恐怖の洞窟』 下

とかなんとか文句を言いながらも、すっかり楽しんでしまっている自分が情けない。ブログには恥ずかしいから載せないが、同行した会員の写真には、喜色満面でバレーボールに興じる私の醜態がばっちり写っていた。

大して広くないのに、奇妙な広がりを見せる『恐怖の洞窟』。「スカシ」狙い、つまり観客の落胆を意図して造られたものなのか、自然に醸成されたムードなのか。その判断も困難なほど、絶妙に「微妙」な空気が満ち満ちていた。

『恐怖の洞窟』は「B級」を売りにしたテーマパークだと、そう言い切るにはあまりにも中途半端なのである。ここが所有者の生業であるならば、もう少し「B級」に徹してくれてもよさそうなものだ。受付にいたオバサンが何とも言えずリアルだった。



kyouhu12.jpg

「大勢で入ると、面白くありません」。まるで一人で入ったら面白いみたいな言い方じゃないか。今更だが、全部が全部洞窟ではないのだから、看板に偽りあり、だ。

kyouhu14.jpg

はいドーン!

kyouhu15.jpg

バーン!

kyouhu16.jpg

うひゃあ!

kyouhu18.jpg

でたー

kyouhu19.jpg

きゃあ!

kyouhu20.jpg

・・・・なんだか適当だなあ。手と顔の年齢が合ってなさ過ぎる

kyouhu22.jpg

服のチョウチョ結びが愛らしい

kyouhu23.jpg

ほとんどゴミじゃないですか

kyouhu25.jpg

靴が凄い ここまでやるかリアリズム 金ゐ

kyouhu26.jpg

洞窟内の小部屋「生き物の部屋」。もはや「恐怖」ですらない

kyouhu27.jpg

「絶対スカシだって」と言い切れない理由のひとつ。やりすぎだろ。
洞窟でしょ、ここ

kyouhu28.jpg

「左手ですみません」と謙虚を装っているが、よく読むと「名残惜しめ!」と命令調だ。何様だ

kyouhu29.jpg

「恐怖の出口」。まさしく一流の発想




10分弱の短い洞窟を抜けると、また「バラエティ広場」にでる。他にも輪投げ、ターザンロープ等々、色々なアトラクションがあったが全部ダメダメ。あーもーほんとダメダメ。蔓延する投げやりな遊具にこちらまで死にたくなる。

骨の髄まで侘しい気分に浸かったところで日も暮れ、気を取り直して、我々は旅の真の目的地に向かう。心から無駄な脱線を経たが、こうして今回のつげ巡礼は本当にスタートしたのである。(『つげ義春を旅マップする』につづく)
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/199-cb7fa37d

 HOME 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。