BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対真理があるならば

絶対真理はある。それは錯覚である。錯覚こそ絶対真理である。


【西野空男】(敬称略)から、氏の二作品「別離」「千の誘惑」が掲載されている雑誌【幻燈6】を送っていただいた。問題だらけの「あとがき」への返礼にしては、高価すぎる。しかも、届いたのは署名・絵・メッセージ入りのとても豪華な「特製 西野空男バージョン。」であった。

氏が「既にお持ちでしょうが」と断っていたとおり、もちろん私は発売日近辺に『幻燈』を購入していた(その後【しょうもないパロディ】【自らの首を絞めた】のは、熱心な閲覧者の知るところである)。しかし、知人を除いて、作家本人から本を贈ってもらったのは初めてだったし、カバー裏にびっしりと書き込まれた自筆のメッセージに、私はいたく感動させられた。いまだ西野空男の人間像は摑めないままだが、不安を拭え、安堵した。

四コマ作品集『幸福番外地』の「あとがき」を送ってから二ヵ月近く、氏からは何の音沙汰もなかった。完全に梨の礫だった。調子に乗っていなかったとはとても言えない、高慢な文章を送り付けた私である。「逆鱗に触れたか?」と思い、心中穏やかでなかった。反撥と不安が増す中で、氏の好評を買わなかった代わりに某氏の強い反感を買ったという、嫌な情報が、嫌な形で耳に入ってきた。氏特有の抽象的な言葉も私の被害妄想をいっそう駆り立てた。

一度だけ【我慢しきれずにコメントを入れた】こともあったが、基本的には言いたいことを腹の内にとどめておいた。風評や憶測が私の口を塞いだというよりも、私が発言することで、話が望ましくない方向に雪崩れ込むのだけは避けたかった。元来、私は争いごとを嫌う性質なのである。「挑戦的であるのは表現の前だけでいい」・・・というのは明らかに格好つけすぎだが、要するにヘタレていたのである。

さて、本来であれば、手紙なりメールなりで直接返信すべきなのだろうが、様々な事情と意図があって、このようにブログにて謝辞(?)を書いた。メッセージ各々については『西野空男の場合』のコメント欄に書き込むことにして、どうか【前回】と今回の意味不明なエントリーから、私の真意を汲み取って欲しい。ちなみに、前回のパロディに登場した「『つげ義春以後』は今どうなっておるのか?」は、実際にこれから書き進める予定の企画である。が、目次等を先にアップしてしまった。

追伸:「あとがき」における致命的なミスについて。掲載されればの話だが、西野作品の読者に笑われて然るべきだと思っている。恥ずべきだと思う。しかし、それは掲載誌云々の問題ではない。


願わくばこの暗闇が朝でありませんように。 金ゐ國許
スポンサーサイト

COMMENT

文章が偉そうになるのは僕のせゐじゃなゐんだ

金ゐ國許たちが、西野で近辺とかをエントリーしなかったよ。


?? なんだこのコメントは?
ブログペットよ!今大事な時期なんだよ!

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/227-478f07d4

 HOME 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。