BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罵声人語さわやか11

¶ 「何か聞いてほしいんでしょ?」忘年会で4ヶ月ぶりに会った知人に突然そんなことを聞かれた。意味が分からず「は?」と聞き返す。「ブログだよブログ!」ああ、【そんなエントリー】を書いたばかりだった。しかし、その知人とはマニアな話をするでもなく、こまめに連絡を取り合うほど親密な仲ではなかったから、見てくれているとは思いもしなかった。嬉しさと同時に、若干の恥ずかしさが。そうです、私はブログを読んだ友人から真顔で「キチガイみたいだ」と言われた男です。とりあえず知人の質問を無視して、宴は夜更けまで続く。

¶ 高田馬場のBOOKOFFでDVDが大量に売られていた。キヨスクに置かれている500円の名作洋画のやつだ。値札には500円と書いてあった。もはやBOOKでもないしOFFでもない。委託販売!?……んなわけねーか。100円コーナーを丹念に物色、リュックをパンパンにして帰宅。

¶ 今年10月に出たばかりの【大久保亞夜子】『奇的 ボヤージュ』を購入。【芸大初の買取漫画ということで話題を呼んだ】短編連作?が一冊にまとめられたもので、やっぱり出版社は青林工藝舎。感想は後で詳しく書くが、こんなに「美大生っぽい」漫画も久しぶりではないか。とりあえず私の美大生イメージにはぴったり符合した。しかし、これは「難解」なのか……?

¶ 早稲田大学の図書館に初めて入った。驚いた。とてつもない蔵書数、快適な施設。さすが早稲田、普通の大学図書館なら絶対に入れないような本で溢れていた。北冬書房の本もきっちり。『漫画術』がヨレヨレになっている図書館というのも珍しいだろう。なぜこんなに素晴らしい図書館がありながら、キャンパスに学生の姿が散見されるのか、理解に苦しむ。私なら間違いなく4年ないし8年間図書館に籠る。古書価格万単位の!大正時代の!初版本を!割れる心配せずに!コピーできる!すげえ。すげえよ。テンションがあがりまくって3000円分もコピーしてしまった。いやー図書館ってホントにいいもんですね

¶ 久米田康治『勝手に改造』25巻に「漫画におけるベタは赤でもある」というネタがあった。そういえば、つげ義春全主要作品に無理矢理触れた評論集『つげ義春の魅力』にも「つげマンガと色彩」と題した『紅い花』の短い考察が載っていたなあ。

¶ 新年オフ会は1月7日あたりか。もしかしたら年内かも。22日からの巡礼は延期。新年に。
スポンサーサイト

COMMENT

ブックオフ・図書館!大好き。

ワタクシの会社の近くにもブックオフがありますが・・・全然駄目。都会はイイですよネ。羨ましいデス。
図書館も・・・・駄目。田舎はナァ。
でも、何事もユックリしているから今のワタクシには丁度イイです。

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/260-813947e3

 HOME 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。