BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告と僕の小規模な買物

いますって。あの書き込みは私じゃないですよ。確かに私も当然【あの本】を持っていますし、【あのCD】のターゲット層にあたる年齢ですが、私じゃない。とりあえず、柴咲コウは「シンガーソングライター」じゃないということ、私は彼女を「シンガーではない」とさえ思っていること。この二点をしっかり頭に叩き込んで新年を迎えてください。金ゐ國許です。

さて、ウチだけスルーされた腹いせはともかくとして(笑)、楽しかったですねえ、【「たけくまメモ」のオフ会】。竹熊健太郎氏はとても腰の低い方で、丁寧に対応してくださって何だか嬉しくなりました(新装版『サルまん』に絵入りのサインを描いて貰っちゃった!)。そのジェントルぶりは、お願いしたら「ちんぴょろすぽーん」をやっていただけたかもしれないと思ったほど。どこぞのノッポとは大違いです。何が「咲くLOVE」だと言いたい。

おっと。関係無い話が。

今日は時間がないので詳しいレポートは明日のエントリーに譲りますが、オフ会にはゲストとして『テヅカ・イズ・デッド』の【伊藤剛】氏、『マンガゾンビ』(!)の宇田川岳夫氏が登場。竹熊氏と熱いトークを展開なさいました。正直トークにはついていけなかったけれども、『マンガゾンビ』は、あゝ、私のつげ義春体験と深く関係しているのだった。

とにかく人生初のオフ会は有意義なものでした。感想を一言。
距離感が掴めねえよお!


さてさて、そろそろ年の瀬・年の暮れ。というわけで正月の準備を始めました。ブックオフ直行。古本屋巡回。まんだらけ散財。というのは冗談で、おせちとかね……それに類するものをね……

【本日購入の100円ゲット】

■単行本

ビートたけし『頂上対談』
松本人志、中田英寿、今村昌平、淀川長治との対談が読みたい。

高橋文子『高橋マリ子は日本語英語をこうしておぼえた。』
ききき、キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
高橋マリ子】キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
本日は他にたいした収穫はなかったが、これ一冊で、もうオールオッケー。金ゐ國許は満足をこの本でおぼえた。

『このマンガにハマる!2001年版』
上位者が軒並みインタビュー。資料的価値より、読みたい。

『遺書』
遺書を集めた本。年の瀬にあれだが(またかよ)、【このサイト】を見て以来、ずっと心に引っかかっている。真に胸を打つ文章とは何なのか。

山本和夫『漫画家 この素晴らしき人たち』
「週刊漫画サンデー」元編集長の回顧録。さすが「大人マンガ」誌、手塚、馬場、杉浦、やなせ、谷岡などの超大物がこれでもかと登場するが、その中に(目次にも)つげ義春の名はない。「漫画サンデー」といえば、つげ作品が最も頻繁に掲載された商業誌。目次には畑中純・近藤ようこら、馴染み深い作家が載っていたし、一章割かれなくとも、どこかで言及されているに違いないと予想。

74年11月 義男の青春 前編/2/最終回
※扉絵二回分が(おそらく)単行本未収録
75年4月 庶民御宿
75年10月 退屈な部屋
76年9月 夜が掴む

■文庫

織田淳太郎『巨人軍に葬られた男たち』
よ、読みてえ。

村上龍『空港にて』
今年五月に出た短編集。ヒットした『半島を出よ』よりも新しい(どうでもいいが、この本についてワイドショーで語る龍の姿は、とても作家に見えなかった。発言の内容的にも、完全に文化人でありコメンテーターだ。私の知人に元・龍ファンがいるが、龍は経済に手を出して駄目になったのではなくて、手を出したときには既に「死んでいた」らしい。)。本人曰く「三十年に及ぶ作家生活で最高の短編」。「日本文学史に刻まれるべき全八篇」との煽りもあるが。

加東大介『南の島に雪が降る』
黒澤映画に出演した経歴を持つ名俳優にして、小林よしのりの親族(!)。「ゴー宣」では、この本に書かれたニューギニア戦線での加東の舞台が数回描かれていた。

■マンガ

上村一夫『同棲時代1』
解説が充実したシリーズのようだったので、ついに手を出した。全何巻なんだ…?意外と見ないぞ…?100円では集まらないだろうなあ

平本アキラ『アゴなしゲンとオレ物語12』
まあポツポツと集めているような。

喜国雅彦『月光の輝き』全3巻
リアルタイムでちらちら見たが、まとめて読むのは初めて。映画はチヨジこと【つぐみ】が主演だった(面白くなかったけど)。つぐみはいま昼ドラで大活躍中……。【キクニ】…ああヤンサン読んでねえなあ

■雑誌

『広告批評』特集・海洋堂おまけ図鑑
2002年9月号。【村上隆】の対談も。読んで売る。

『アックス28』
あと少しでアックス菅野修執筆号コンプリート?



では明日。またきてね(←くどい
スポンサーサイト

COMMENT

ねずみはヒットしなかった。
けれども巨人軍で南はオフしたかも。
さてきのうねずみが、巨人軍とCD批評したよ♪
さて加東まで正月が収録した?
さて巨人軍の週刊がレポートしなかったー。
さてきょう巨人軍で、本は展開しなかったよ。

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/289-dc6a6b20

 HOME 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。