BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ:「クイック・ジャパン」マンガ特集

「プチ・リスト」シリーズが何故か気に入ったので、どんどん増やしていきます。頼まれても頼まれなくても作ります。あゝ、「リストの快楽」を知ったとき、人はオタクへの道を歩き出すのだな。

今回は【太田出版】の人気サブカル誌『クイック・ジャパン(QJ)』。これほど極端に好き嫌いが分かれる雑誌も珍しい(『SAPIO』ぐらい?)。『QJ』に興味を持つような人の大半が購買者になっているのだろうか、これほど有名なのに、ネット上に情報が少なかった。


Vol.62 2005.10
特集:あだち充――最後の少年誌マンガ家

Vol.61 2005.8
総力特集 矢沢あいの時代1985?2005

Vol.59 2005.3
特集:マンガ最前線

Vol.56 2004.9
徹底特集『デスノート』

Vol.44 2002.9
特集:崇高なる肉体曼荼羅──『バキ』板垣恵介の世界

Vol.43 2002.7
「ヒミズ」完結記念特集:古谷実の時代

Vol.42 2002.4
特集:黒田硫黄大全

Vol.37 2001.6
特集:キセル×しりあがり寿

Vol.23 1999.2
徹底特集:井上三太の世界

vol.21 1998.10
特別企画:消えたマンガ家 ふくしま政美の帰還

vol.20 1998.7
永井豪マンガ家生活30年記念企画「顔のない偉人達」

Vol.15 1997.8
大特集:水木しげるの世界

Vol.3 1995.8
強力特集:ぼくたちのハルマゲドン マンガで読む「最終戦争」完全カタログ


『QJ』も、マンガ特集が目に付く雑誌だなあと思っていましたが、13/63ですか。少なくはないが、決して多くもないんですね。しかし、マンガ作品のレギュラー掲載、コラム『消えたマンガ家』の長期連載、それに付随するマンガ家インタビューの掲載、名物編集長【赤田祐一】のパーソナリティなどなど、「マンガ特集系」雑誌の印象を植えつけるに十分なマンガ色があります。

ということは既に「多い」と思っているお笑い特集号はどのくらいになるんですかね。そろそろ『エヴァ』(9?16)に戻ったりしないのかしら。実写化のXデーに合わせて(来るのか?)。

さて、『QJ』は「どこまでが特集なのか」非常に判りづらい雑誌なので(それも魅力のひとつなんでしょうが)、今回は「特集か否か」を目次に拠ることにしました。

『QJ』の目次は、ページ数や特集に合わせて整理されているわけではなく、「feature」「repoting」「interview」「comic」「regular」の五部構成になっています。今回は、この「feature」に掲載されているものを「特集」としました。なんて知ったかぶりしましたが、最近はちょっと離れてしまったので、今はどうなっているか知りません。ごめんなさい。

つげ・北冬系作家関連の特集は、『Vol.58』(2005.1)の「徹底特集 阿佐ヶ谷スパイダース――長塚圭史と「演劇」の現在」ぐらいでしょうか。『消えたマンガ家』にはアベシンが登場してますけどね。

結論。とにかく私は、いつかつげ義春がQJに特集される日が来ると思うと、怖くて眠れない。サブカルの手垢に塗れたつげ義春なんて見たくない。先に言っとくけど異論は不要。



【参考リンク:Yahoo!ブックス

以下目次(製作中)

Vol.62 2005.10
特集:あだち充――最後の少年誌マンガ家
・ロングインタビュー「いかに言わないでちゃんと伝えるかを、悩みながら楽しんで描いてきました」
・あだち充作品名言集/全単行本ガイド
・永久保存版 あだち充大事典

Vol.61 2005.8
総力特集 矢沢あいの時代1985?2005
・『NANA』について(リリー・フランキー)
・対談 阿部和重×下川香苗「『NANA』を読む」
・映画『NANA』主演女優ふたりにとっての『NANA』のリアリティ 中島美嘉/宮崎あおい インタビュー
・全作品解題/作家論「進化する矢沢あい」(藤本由香里)
・永久保存版 矢沢あい作品・文化大事典

Vol.59 2005.3
特集:マンガ最前線
・ハロルド作石×江口寿史
・かわぐちかいじ×冲方丁
・浦沢直樹 森達也×竹熊健太郎
・岩明均/安野モヨコ/奥浩哉/羽海野チカ/古谷実(佐々木敦)
・QJ選 最前線マンガ40

Vol.56 2004.9
徹底特集『デスノート』
・『デスノート』ストーリーガイド
・デスノートの「How to use it(つかいかた)」
・大場つぐみ(原作)/小畑 健(漫画)大アンケート
・担当編集者・吉田幸司氏が語る『デスノート』の誕生から現在
・特別寄稿 私が『デスノート』に注目する理由(滝本竜彦/長塚圭史/本谷有希子/清涼院流水/小田 扉)
・乙一×冲方 丁×西島大介 徹底座談会
「僕たちは、こんなミステリー作品の登場を待ち望んでいた」

Vol.44 2002.9
特集:崇高なる肉体曼荼羅──『バキ』板垣恵介の世界
インタビュー

Vol.43 2002.7
「ヒミズ」完結記念特集:古谷実の時代
佐々木敦 古谷実論パート?

Vol.42 巻 2002.4
特集:黒田硫黄大全
・これぞスペクタクル!/大庭萱朗
・黒田硫黄ロングインタビュー
・黒田硫黄キーワード事典
・黒田硫黄全単行本リスト(ナンバーガール向井秀徳コメント付)

Vol.37 2001.6
特集:キセル×しりあがり寿
「ハッピーエンド嫌い」

Vol.23 1999.2
徹底特集:井上三太の世界

vol.21 1998.10
特別企画:消えたマンガ家 ふくしま政美の帰還
ふくしま政美インタビュー

vol.20 1998.7.28
永井豪マンガ家生活30年記念企画「顔のない偉人達」
(石川賢・風忍ほかダイナミック・プロ関係者インタビューその他)

Vol.15 1997.8
大特集:水木しげるの世界
・INTRODUCTION 古川益蔵
・無意識の巨人 水木しげる20000字インタビュー
・消えたマンガ家(番外編)三人の鬼太郎作家/大泉実成
 竹内寛行版『墓場鬼太郎』について/平林重雄
・水木しげる――戦記マンガの世界/SKATE-THING
・幻の水木マンガ二本立て
 水木しげると初期SF作品/解説・伊藤徹
 (1)アマゾンの奇妙なもの
 (2)火星人がやってきた
・水木しげると私
  その?水木しげるの最高傑作は何か/増子真二
  その?三〇円で『悪魔くん』を買った/戸川昌士
  その?書庫から墓場へと続く道/KINGJOE

Vol.3 1995.8
強力特集:ぼくたちのハルマゲドン マンガで読む「最終戦争」完全カタログ


持っている号とネットでかき集めた号の差が激しすぎるw
急いで(3、4年かけて)集めよう。
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/312-77070a46

 HOME 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。