BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罵声人語さわやか’06 春

¶ 三宅島に天皇皇后両陛下訪問のニュース。アナウンサー氏曰く「三宅にしか住めないと、老人たちの多くが帰島」。「宮家にしか・・・ぐはッ」

¶ 引き続きテレビを見ていたら、伊右衛門茶のCMが。悪い予感。「映画化するんじゃなかろうな」

¶ 「本棚拝見」というのはもう云十年、云百年?の歴史を持つ雑誌の特集記事。ふと思う、そろそろ「お気に入り(ブックマーク)拝見」に取って代わられるのでは。

¶ 昨日、馬場つげ研の会員が一年ぶりに勢ぞろい。日暮里で飲む。最近沈滞気味のサイト、いよいよ終わりに向かって走り出すか?と思いきや、なぜか四コマ漫画をやろう、ということになった。各ブログも、名前と場所を変えて続行が決定。再び活気が戻ってきた!と思いきや。

¶ 会員から桜玉吉を借りて読む。何かとつげ義春と関連付けて語られることの多い玉吉作品。以前「防衛」を読んだことがあったが、そのときは「どこがつげ義春だ!」と憤慨して途中で投げ出してしまったので、今回はじっくりと。しかし、計8冊を読み終えた今も、どこがつげ義春なのか見当もつかない。桜玉吉がダウナー系であろうとも、私個人の日常を作品にしようとも、ギャグ漫画だからその分を差し引いたとしても、さらにはつげ義春が巻末四コマに登場しようとも、まったくの別物としか言いようがない。つげの「大袈裟な苦悩」が戯画化(おっとマズイか?この書き方)されているところがまた妙味を添えていると思うらしいが、それ自体、開き直りでしかない。桜玉吉が作品において私小説のスタイルをとったところで、それを相対化ととるのでは、表現のそもそもの意味をはきちがえている。

¶ ・・・と、ここまで書いて、やはりこの手の作品が一番語るのに困る。私にはつくづく「苦手」なのだと思う。何かしら防衛本能が働いている。しかし、この防衛本能は何に対しての防衛なのかというと、世間体であったり、それに類似したものでしかない。ネットにおいて責任とは何か。それは放談である。と思いきや。と思いきや。と思いきや。

¶ こんどうあきの「はこにわ虫」を購入。・・・・あれ?

¶ 『週末から9』、3月15日。
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/389-d66e4d6d

 HOME 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。