BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「外部リンク」とインターネット

当会の大人気・超人気・空前の人気爆発企画つげ義春を旅マップする】には、会員による巡礼記のほかに、ネット上の関連ページを紹介する「外部リンク」なるものがある。

人には得て不得手があるというか、情報を一元化したいというか、会員だけではすべてを回りきれるわけがないというか、まあそんな様々な事情があって設置した「外部リンク」だが、こちらの思惑を超えて、嬉しい誤算があった。リンク先のサイト管理人の方が、意外と好意的に受け止めてくれているのである(たぶん)。

今回、新たに「富浦」の外部リンクとして、「庶民の快食を追求」するフリーライター・遠藤哲夫さんの文章を加えた。一応、事前にメールを送っておいたのだが、リンクを拒否されても「ハイパーリンクは?」という持論を振りかざす気満々だったため(笑)、文面は随分「一方的な」ものであった。

母体に設置されたアクセスカウンターをスルーしてしまうためか、直接リンク、通称“直リン”を嫌がるサイト管理人は意外と多い。それがいかに時代錯誤な態度であるかについては多言を要しないだろうが、しかし、氏は、自身のブログ【ザ大衆食つまみぐい】で逆に当会を紹介してくださった。ありがたい。実にありがたい。

しかも、新たに情報が加えられた【ああ福住福住福住】は、専門分野とつげ情報がミックスされて、これ以上にない形の「外部リンク」になっている(ちなみに、現在は対応項目がないため、「全国旅マップ」にはリンクを張っていない。【東京】都心部に遺跡が密集しているため、地図に表記できないのである)。こうした波状効果は、私にとって嬉しいことであるのはもちろんとして、つげファンにとって大変有益なことであると思う。

ネットには、まだろくにつげ情報がない。「大ヒットした」はずの「浅野忠信」の映画『ねじ式』のロケ地さえ、満足に揃っていないのが現状だ。「そんなもん必要ないからだろ」と言われるかもしれない。しかし、だからこそネットに載っていておかしくないのである。ネットにこそ載っていなければならないのである。

先日、文筆家の某氏にメールして、「絵画では、画家に関する論文のデータベースがありますよね、あれはどこから出てくるんですか?雑誌という雑誌を虱潰すんですか?」と聞いてみた。回答はこうである、「美術には学芸員がいるからね。彼らの仕事なんだ」

ネットにはネットならではのネット学芸員が必要だ。しかも、この場合、彼ら/彼女らは、熱烈なつげファンでなければならない。自衛隊に入ろう。
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/406-94b27ab3

 HOME 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。