BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドレスを変えたのだ

このたび、本家・高田馬場つげ義春研究会のアドレスを変更しました。新しいアドレスは『http://www.geocities.jp/bbtugeken/』です。

変更の結果、各種検索エンジンからいっせいにドロップアウトしまして、今まで「お気に入り」登録していただけなかった閲覧者様は「馬場つげ研がエアーポケットに落ちたぞ!」と思われたかもしれません。実際、会員の中にも「サイトどうしたの?なんで面白そうな企画目白押しなのに読んでてイライラするの?」「そりゃ『sight』だろ」「つげ義春ゲームはどうなったの?」「そりゃツァイトだろ」と、愛着の無さが露呈した者がおりました。

まあ、相互リンクサイト様には書き込み等でお伝えしましたので、今後ヤフーにシカトされたとしても、そこまでの痛手はないと思われます。むしろそうなった場合は「一見さんお断り」感丸出しのマニア用ドープ閉塞サイトとして邁進します。


それにしても、

2005年5月15日(日)
ジオシティーズに復帰しました。
2005年6月7日(火)
広告対策としてジオプラス(有料)に移行しました。
2005年6月25日(土)
アドレスを変更しました。
(更新履歴より)

このところ空梅雨の高田馬場は、激動の日々を送っていました。この激動はサイトに反映されないタイプの激動で、そのため更新もめっきり減ってしまい、ブログのほうも毎日更新どころではなくなってしまいました(毎日更新になっているとしたら、後々ドバッと書き足したからです)。文系もそこそこ忙しいのです。

また、レギュラーコンテンツのブログ群が出揃ったおかげで、躍起になって毎日更新する必要がなくなった、という気の緩みもあります。しかし、気を引き締めて励みたいとも、もう思えなくなりました。あんなことがあったら、誰でもそうだと思います。



本当は書くことが無いので(ぉ
一応、アドレスを変えた理由でも書きます。クソ暇な方はお読みください。(用語解説等は「はてな」でもあたってください)


新アドレスと旧アドレスの違いは、最後の「jiksingin90」が「bbtugeken」になっただけ。馬場つげ研のHPは、ヤフーが提供するサービス『ジオシティーズ』を利用しているので、この部分はヤフーIDが入ることになっているのですが(ヤフー側では「ニックネーム」と呼ぶ)、今まで私個人のIDだったものを、研究会全体で利用できるように新しく作ったわけですね。

しかし、少しでもネット知識をお持ちの方ならば、「そんなんイミナイよ」と思われるでしょう。そう、現段階では基本的にまったく意味はないのです。むしろ無用な閲覧者切捨てとなって、損あって益なしです。

つまり、「馬場つげ研のサイトだよ」アピールのためにすべきことは、確かに「jiksingin90」を「bbtugeken」に変えることですが、それはドメインレベルでの話。無料サービスの「サブドメイン」なんて、はなから無視されるわけです。

ドメインとは何かと言いますと、ネット上の「住所」です。アドレスも「住所」なんですが、「http://www.」の部分はインターネットサービスの種類を表すようなものなので、基本的に取り除けません。ドメインはその後ろの部分になります。

先ほども「サブドメイン」の話が出ましたが、この後ろの部分には、無料ホームページサービスを利用している場合、普通企業名やサービス名が入ってきます。例えば新しいアドレスでは、前に「geocities.jp」とありますし、5月まで利用していたfc2では、「bbtugeken.fc2web.com」と、後ろに付いてきました。

これによって何が困るかというと、やっぱりアドレスが覚えにくい。もし馬場つげ研がドメインを取得して、「http://www.bbtugeken.jp」になったら、もはやアドレスの説明は必要ありません。必要あったとしても、口頭で済みます。

自分のサイトをやっていない人にとっては、これだけだとあまり便利を感じないかもしれませんが(結構な進歩なのですよ)、さらにドメインは先着1名限りなのです。例えば、「http://www.tsugeken.jp」で取得してしまえば、もはや「つげ義春研究会」名義のサイトはありえなくなります(厳密に言わなくてもありえますが、雰囲気的にかぶった感は避けられませんし、だから他サイトの方から避けてくれるわけです)。つまり、競合他サイトを蹴落とすにはまずドメイン取得!なわけです。

実際、企業サイトでドメイン取っていないところなどありません。

http://toyota.jp/
http://www.sony.co.jp/

ほら。なんか無敵でしょ?説明要らないでしょ?

ちなみに、我らが北冬書房は
http://a.sanpal.co.jp/hokutoh/


まあドメインとかね、必要か不必要かと言ったら不必要だから。別に口頭で言う必要ないし。検索から来て貰えばいいわけだし。しかも登録・更新には1年に5000円もかかるのです。

しかし、それでもいつかは取得したいとサイト管理者が考えるのは、「かっこいい」のと、「5000円なんて安い安い」と思えるサイト作りに憧れるからなのです。かの『ろじぱら』もドメイン取得済み。


で、書き忘れました。何で「現段階では意味が全くない」のに、アドレスを変えたかと言うと、某所で「ジオは近いうちにニックネームのみに限ってドメイン化するらしい」という情報をつかんだからです。どうせガセでしょうけど、信じてみる値打ちはあると思えるんだ。


6271.jpg
ハンニバル・レクターフォントで書く、理想のURL。ひたすらかっこいい



【知識の整理】
●「jp」はjapanの略。日本に割り当てられた汎用国別ドメイン。
●「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」は、gTLDドメイン(generic Top Level Domain)。国や組織に属さない。

●「http://www.」
「http」は、「Hypertext Transfer Protocol」ハイパーテキスト転送プロトコル。ブラウザとサーバ間でHTML(もしくはウェブ文書)を送受信する為のプロトコル(取り決め)
「www」は、World Wide Webの略。HTTPによって提供される情報検索システム。電子メールと並ぶ、インターネットを使ったサービスの代表格。
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/51-5cafa424

 HOME 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。