BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使ってみたいことば一

使いたいけど、使えない。やっぱりぼくには使えない。
いつでもアイツはつかえない。

そんな言葉があります。例えば「キッチュ」。「キッチュ」な人間が「キッチュ」「キッチュ」と連発しているさまほど「キッチュ」なことはない。

って使ってるじゃねえか。
ということは私にとって「キッチュ」はそのような特別な言葉ではなかったようです。しかし、私にはまだまだ使ったことのない特別な言葉があります。

例えば、それは某・準公的な場で、早稲田大学文学部の男子生徒と話していたときに登場した言葉です。

彼は文学科というのでしょうか、授業で評論を読んじゃう学科の生徒でした。私大から文学「部」自体が消えかかっているこの時代に、あえて文学科に進むというのは、やはり相当なことです。実際、話した印象も「常軌を逸した本好き」といった感じで、私が読んだことある作品で彼が読んだことのないものなんてないのでは、と思うくらいの読書量でした。

とにかく驚いたのは、文芸誌の有名どころを全てリアルタイムで押さえていたこと。これには驚愕しました。そんな奴は(誇張でもなんでもなく)私の周囲には全くいませんから。ここだけは調べもせずに自信を持って言えるんですが、彼は完全な少数派。孤高の一匹狼。絶滅危惧種。

だって「ヘラ釣り誌程度の発行部数」とからかわれ、それ単体では完全にお荷物になっている文芸誌ですよ?今までキャンパスで持ってる奴を見たことがないし、街でその話題を聞いたこともほとんどない(例外はいつも神保町)。

で、そんな“ランド君”と(相手の力量をはかるようにw)今年の芥川賞について話した後で、「なんか最近いいのある?」と聞いたところ、

「町田康の『告白』と阿部和重の『シンセミア』は収穫だね」




キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

言えないその言葉。口が裂けても僕なんかには言えない。トウモロコシにも言えない。(この項つづく)
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/93-0c58ae5f

 HOME 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。