BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもよくないですね

わたしだけでしょうか?

手塚治虫が『2001年宇宙の旅』の美術監督にオファーされていたと聞いて、それはちょっとないかなと思ったのは。




わたしだけでしょうか?

アックスは好きだけど、アックス読んでるやつはちょっとねえー




ムスカだけでしょうか?

人がゴミのように見えるのは。







ネタが思いつきませんでした。
それはそうと、

『週末から7』がついに出ました!

ワショーイ



うれしいな。

今回でついに『つげ義春県別詳細旅マップ』が完成。たぶん見落としはないんじゃないかと思います。


さて、これから馬場つげ研では、何を定期更新の柱にしようかな。。。
ブログだけじゃ物足りない(ブログはサイトじゃないし)

一応つげ義春関係では、このブログで

「つげ義春書誌学」
「つげパロディーの系譜」
「つげ義春と手塚治虫」


を続けていって、

『週末から』で

まだまだ撮りだめてある「つげ義春に会いに行く」
まだまだ言い残しがある「つげ義春ラストシーン考」
まだまだ触れていない作品の評論、特に「初期作品考」

をやります。後は時間との勝負?


さらに、やっぱり『漫画主義』近辺について知りたいので、そこらへんの事情を詳しく聞いてみたいなあと。でも自分、『漫画主義』コンプリートしてないんですよねえ、お金なくて。

北冬書房の詳細はまだまだ我々ファンには知ることができないところも多いので、一冊まとめた本がほしいです。『北冬書房の30年』じゃないけど、『ガロ編集長』的な本の出版を待ちわびております。うちでも『北冬名鑑』を作っているのですが、情報がなさすぎます

つげ関連以外では、やっぱり

つげ忠男・菅野修・アベシン

の三人の評論を載せようと、何度もそういう話になったのですが、未だに実現せず。それには「まだ評論できるほど読み込めてない」という悲しい現状があるのですが、何しろ三人ともつげ義春が認めた作家です。評価はともかく、見逃したままではつげ義春「研究」を名乗る(恥ずかしながら)資格はないでしょう。まずは読み込めている方の投稿をお待ちしております。


さて、今回の『週末から』について、早くも「あまりにも自分に酔いすぎているのではないか」というご意見をいただきました。

これにつきましては、明らかに会員の知的未熟が最大の原因なのですが、まずは「こういう読みはどうだろう」という提案が厳密な論証よりも先だと思ってのことです。完璧なものを期待されるというのはありがたいことですが、まだまだ馬場つげ研は始まったばかりなのです。生ぬるい目で見守ってくださいw

よろしくお願いします。




さて寝よう。
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kunimotokanei.blog8.fc2.com/tb.php/94-cd686103

 HOME 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。