BLOG馬場毎日 sawayaka

視界不良の馬場より金ゐ國許が綴る、満願成就三千里手前の幸福雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが

最新のコメントが右列「Recent Comments」(→)に表示されます。そこに表記されたハンドルネームをクリックすると、該当記事に飛べます。今更ですが、質問があったので。

やったー

YellowTearDrops】さんに「BLOG馬場毎日sawayaka」を取り上げていただいたおかげで、ありがとうございますありがとうございますありがとうございます。

ガロ関連では他に【「ガロ名作劇場」のリスト】などがありますので、ご利用ください(ただし未完成)。

他にも、馬場つげ研には収録されていないプチ・リストが【本/漫画の話?】に収録されています。

メモ:「文藝別冊」マンガ特集
メモ:「美術手帖」マンガ特集
メモ:「ガロ名作劇場」
メモ:「クイック・ジャパン」マンガ特集
メモ:「創」マンガ関連記事

では、今日からちょっと地方に飛びますので、悪しからず。まあPC環境はむしろよくなるんですけどねw

卒業旅行のシーズンですね♪

◎卒業旅行しよう!

皆さんは社会に出た先輩から「とりあえず旅に行っとけ」と言われませんでしたか?社会人はとにかく多忙。とても旅行する暇など作れませんし、暇が見つかったとしても、それほどモチベーションを上げられないもの。自然、卒業旅行は今後数年間の暇とモチベーションを詰め込んだ思い出深いものとなります。学生生活の最後を「かつてない旅」で締め括ろう!
◎JTB・JAL・JRが送る究極の卒業旅行

貴方は何処を旅先に選びましたか?その選択に一点のかげりもなく満足していますか?完全に納得できましたか?安易に選ぶと一生後悔する卒業旅行。後悔したくない貴方に、JTB(ジュンレイ・オブ・ツゲ・バーニング)・JAL(ジュンレイ・アンド・ラブ)・JR(ジュンレイ・リスペクト)の強力タッグで送る、至高の卒業旅行プラン「つげ旅春」。今この文章をお読みになっている方は、出発までにまだ時間があるはずです。もう一度考え直してみてください。

◎理由もなく海外を選択していませんか?

学生の人気卒業旅行先トップ3はフランス、イタリア、オーストラリア(毎日フレッシャーズ調べ)。そして韓国、ドイツ、ハワイ、タイ、ニューヨーク、グアム、中国と続きます。上位10位に国内の観光地は入っていません。このランキングを見てどう思いますか?なんて無難なのでしょうか。なんて安易なのでしょうか。フランスって。あんな国旗三色の国に行って時間を浪費していいのですか?イタリアって。あんな国旗三色の国に行って人生を棒に振っていいのですか?オーストラリアって。左上にイギリス連邦を示すユニオンジャックと独立したときの7つの州を意味する7条の光を放つ大きな星と南十字星を示す5つの星が画かれている国旗の国。




……ああもう阿呆くさくなってきた。次の提案から選びやがれ!詳しい資料はご請求ください。

◎提案1 山陰の旅

日和山遊園(城崎マリンワールド) → 城崎温泉(宿泊)

餘部鉄橋 → 浜坂 → 諸寄 → 居組 → 湯村温泉(宿泊)

浦富海岸 → 網代 → 浜村温泉(宿泊)

夏泊 → 村岡町

兵庫県地図
鳥取県地図

予定:3泊4日

【参考:『リアリズムの宿』ロケ地めぐり



◎提案2 滋賀・北陸の旅

三雲 → 水口 → 八日市

信楽 → 蛭谷 → 君ヶ畑

余呉湖 → 集福寺 → 余村 → 横波

勝山 → 山中温泉

山代温泉 → 片山津温泉

滋賀県地図

予定:4泊5日

近況混迷

「おっ、このお盆いいな」
「イーソフーラボーン」



みたいなね。
みたいな入りはお嫌いですか




2524392_310726027.jpg




金ゐです。

ここ一ヶ月ほど結構テンパってます

ブログまで手が回んないのよさ

飲みに行きてえと思って

替え歌を作って、

やさしいネットのお友達に励まされる始末

お体の具合いかがですか




2524392_310726027.jpg




なんかこう、いまの金ゐがどんな感じかというと

髪の毛を6:4ぐらいにわけて

ポマードでベッタリさせて、

目をすんごいウルウルさせて

何言われても

「こなーゆきー」っていってます




2524392_310726027.jpg




喫茶店でウエィトレスに

「ご注文何になさいますか」

「こなーゆきー」

「コーヒーですね、砂糖は」

「こなーゆきー」




2524392_310726027.jpg




友人と話していて

「ねえ、ひどくない?あまりにも酷いと思わない」

「こなーゆきー」

「ちゃんと私の話聞いてる?相槌ぐらいうってよ」

「こなー」

「だから別れちゃおうかと思ってるの」

「ゆきー」

「あ、いま小銭ないわ、たてかえといて」

「ねえー」




2524392_310726027.jpg




軍事マニアと

「魚群探知機ってすげえんだよ」

「こなー」




2524392_310726027.jpg




映画マニアと

「ラストサムライに出てる生理用品系女優って名前なんだっけ」

「こなーゆきー」




2524392_310726027.jpg




ああまじ殴りてえ

オタクも理解しちゃってるのよ筋肉質

そろそろオフ会やります。

3月中旬。たぶん土日。

クイズ出します。




2524392_310726027.jpg

帰ってまいりました

たった今、新潟から帰ってきました。

十日町は、いやあ、凄い雪でした!豪雪!

東京育ちヒップホップ生まれとしては、初めて見る街中のドカ雪。おまけに夕方からの大雨で雪崩の恐れがあり、翌日は電車が運行を見合わせていました。

幸運にも足止めを食らうことなく、スムーズに行って帰って来れましたが、何といっても最大のラッキーは


「鳥追い」を体験することができた


ことです!!!

もうホント嬉しかった。楽しかった。

地元の方に色々お聞きすることができました。詳細は後日書きます。


ところで、新装開店した【万力のある家】はどんな感じだったんでしょうか。当分行けないっぽい……。

はいどーもーFB(有名ブロガー)でーす

きましたよ。



rank01.jpg←証拠画像


どーもどーも。

いや、どーもどーも。


サブカルの7位!!



これで私も有名ブロガーの仲間入りですよ。

オフ会にお呼ばれする側の人間ですよ。

現実世界でのネット談義で私に口答えすることは許されなくなるわけですよ。



うーん。



サブカルの7位!!

サブカルの7位!!



いい響きですねえ。今後は私の筆で株価が変わっていくわけですし、そういった責任感みたいなものは芽生えています。



まあ、ごく近しい人が一日3000アクセスをたたき出すフィギア系ブログをやっているらしいですけどね( ゚д゚)、ペッ

ミスチルバカのバカblog】は(ランキングの一つであるfc2のそのまた一ジャンルのサブカルで7位のウチとは違って)blogランキング2位らしいですけどね、今度はアマゾン以外のアフィリエイトにも手を出すらしいですけどね。『馬場毎日』は「もうひとりきりじゃとべない」から、タイアップしてくれねえだすかな、みよちゃん( ゚д゚)、ペッ




哀しい気分でジョークはここまでにして、しかし、今年に入って初めて一日のユニークアクセスが100を超え、トータルアクセスが300を超えました。本物の有名ブログと比べると屁みたいな数字かもしれませんが、書いている内容が内容だけに、普通に嬉しいです。やっぱり、こうやって公開している以上、反応があった方が当然嬉しいし、やる気がでます。閲覧者の皆様、ありがとうございました。

昨年12月のトータルアクセスは4238、一日平均136強!!
ユニークアクセスは1945、一日平均62強!!

もうヌードですよ。タッキー&多々良高校、綾瀬はるか・藤澤恵麻の写真集・スキャン・流出動画、プレステ3、ipodシャッフラナイ、大好きですよ。これは何かというと検索エンジン対策ですよ!インターネット史概論、個人サイトアクセスアップ方 ←醜い


とまあ、こんな感じでアクセスアクセクしてきましたが、それもあと少しで終わりです。一応、このブログは3月までで、その後はつげ・北冬関係のネタに絞ろうと思っています。それまでにサブカルの1位を取ることができたら、感謝の気持ちを込めて何か特別企画をやろうと思います。

たとえば、



『漫画アクション』「つげ義春傑作集」シリーズ扉絵一挙スキャンアップ!




……?




あれ。反応が良くないな。

説明が足らんかったかな。




あのですね、

「つげ義春傑作集」っていうのは、

1969年8月から3ヶ月にわたって『漫画アクション』に掲載された、『ガロ』時代の10作品の再掲シリーズなのですよ。その際、なんと扉絵がオリジナルなんですよ。





何が凄いのかって?

もう
滅  茶  苦  茶
凄いですよ


これ聞いたら【日大が誇るグッドプロフェッサー】【清水教授怒・びっくりですよ。


言わずと知れたつげ論の大家・清水正教授は、「ねじ式」において、つげが「眠科」を「眼科」と訂正したことに対して、

「これはわたしに言わせれば作者の自作に対する冒瀆である」
「少しばかり腹も立ってくる」
「作者つげ義春には、初出誌のテキストを大切にしてほしいと願っておく」



うはwwwwwww
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



まあまあまあ。

とにかくですね、サイン限定本がある評論集なんてこの人だけですよね。じゃなくて、つげ本コレクターの方なら理解していただけると思うのですが、このシリーズをスキャンするのは、非常に怖いことなんです。

だって高いから。



他にも【しょこたん】に負けじと一日中ゴリゴリ更新してみる、リアルタイム更新企画「24 -TWENTY FOUR-」

24.jpg

とかどうでしょう。人生相談から議論まで、24時間オンラインで受け答え!的な。もうロゴも作っちゃったからやります。気に入った。



さらに、



素性をさらけ出して世相を切る

顔出し、駄目出し、どっと出し



・・・・うん?



キッチンをさらけ出してニンジンを切る

顔出し、おいだし、かつおだし




・・・・あれ?




逆切れ世間知らず

顔出し、切れだし、「オレもうティーンネイジャーじゃないし」


滑ってますか?

ひょっとして、滑ってますか?




さて、まだまだ『馬場毎日』に書きたいことが残っています。書かねばならない続き物も残っています。さらに、「エコロジーとしての風景論」、そこから出発した新たなる「記号的風景」という興味深いテーマも出てまいりました。うーん、結局今年も『馬場毎日』はつげ・北冬の周辺を彷徨いそうです。あしたま!

全部だし「たけくまメモ」オフ会(後編)

第一部

竹熊氏が戻り、一同拍手で迎える。乾杯が済むと、即座に家主氏との対談がスタート。と、その前に、オープニングアニメが上映された。パソコンをつないだ巨大テレビに映し出されたのは、『巨人の星』の、『トリビアの泉』でも紹介された有名な【クリスマスの回】である(あらすじは【こちら】)。竹熊氏の突っ込みに参加者たちは笑いころげる。「本当はオフ会をクリスマスにやろうかという話もあったんですが、皆さんもお忙しいと思いまして。それだとこのアニメももっとよかったんですが」

続いて、見慣れたオレンジの「たけくまメモ」が画面に映し出される。当日の昼に更新された記事を見て、「トラックバックがありますよ」と某氏が指摘。竹熊氏がこれをクリックすると、画面には【嘘六百】というブログが映し出される。すかさず、某氏が写真を撮った。なるほど、おそらく某氏は先ほどノーパソから何やら打ち込んでいた人であり、これはうまいことやったなあと感心。馬場つげ研のトップページがドアップになるところを見てみたかった。いい記念になる。

竹熊氏がリッチな会場を得た経緯を説明し、家主氏の紹介からホリエモンと生扉トークが始まる。途中【ホリエモンの宇宙進出】に話が及ぶと、竹熊氏は、ホリエモンが好きだというアニメ【王立宇宙軍】を挙げ(動画も鑑賞)、その心性を60年安保、オウム、資本主義などと絡めて語る。話はいつしか山賀監督とガイナックスに移っていた。

やがて本題『たけくまメモ』の話に入る。『たけくまメモ』内でも繰り返し書かれた「これで食っていけないか」という壮大な実験について、アフィリエイトの収入やアクセス数が語られる。なんと『たけくまメモ』では月7万から12万も稼ぐという。家主氏、感嘆しながらも曰く、「竹熊さんクラスでこんなものですよ。月70万とかいうのは嘘です」

今ではサブカル界のドン的有名ブログ『たけくまメモ』も、スタート当初はアクセス数が「かなり低かった」という。しかし、2004年12月14日の開設から僅か3日後には【「切込隊長」の紹介によって爆発】、その後【手塚伝説】シリーズが「かとゆー家、ゴルゴ31なんかの「有名リンク集」に取り上げられ」たことで、万アクセス獲得に至った。現在では平均1万4000ヒット、力を入れた記事だと3万、手抜きをすると7000まで落ち込むという。

ココログでは重複アクセスを除いた「ユニークアクセス」数を解析できないため、アクセス数は「トータルアクセス」数となるが、それでも一日7000である。これで少ないとは恐れ入った。マックス292の『馬場毎日』で、私は密かに「相当キテル」とニヤニヤしているのだが、最高ヒット6万(手塚伝説シリーズと【盗作問題の記事】で記録)ともなると、やはり桁外れである。

ちなみに、「つげ義春に会いに行く」第一回が「かとゆー家断絶」に取り上げてもらったときは、かなりアクセスが集中し、驚いた。ページ単位の解析は行っていなかったので具体的な数は分からないが、リンクを張っていなかったにもかかわらず、そこから馬場つげ研のサイトに1000人近くが飛んでくれた。また拾ってください。サンビスしますから

力を入れた記事の一例として【「平田弘史」シリーズ】を振り返り、リンクから【公式ページ】に飛ぶ。「これが漫画家のホームページとは思えないよね」と、とても嬉しそうな竹熊氏。家主氏曰く「作品を知らなくてもマックユーザーなら皆見ている」【Appleにもの申す!】のページで特に盛り上がりを見せる平田伝説。

と、ここで、帰宅する人が会費を払うため、一時中断。オードブルタイムに。軽食とはいえ充実の品揃えで、まったく至れり尽くせりのオフ会だった。林檎むま酢豚むま大学芋むまポッキーむま黄粉棒的なものむま。食いすぎました。


第二部

なぜかイスラムな格好で『マンガゾンビ』の著者・宇田川岳夫氏が登場。「今日は布教に来ました」と言うと、さっそく【YAHOWHA13】トークが始まった。テレビに勿論字幕なしのドキュメンタリー番組を流し、数十枚に及ぶ公式サイトのコピーを参加者にまわす。今回の参加者はあまり音楽方面に強くなかったのだろうか、肌で感じられる程度に温度差が生じていた。

お次はJ・Aシーザー。CDを聞いての竹熊氏の感想が「いい感じよ」だった。
「J・Aシーザーは歌が下手なんじゃないですか」
「全部同じ曲に聞こえますね」

J・Aシーザーほどの「有名人」を出してもイマイチ反応の薄い参加者に(とはいっても私もきちんと聞いたことがなかった)、宇田川氏が「『薔薇門』知ってる?」とだずねる。ポカンとする一同のなかで、ひとりだけ盛り上がった猛者が居た。【UGS 日記のこもれ火】の筆者で、彼は「宇田川岳夫についていった男」として参加者の脳裏に焼きついているだろう。

プレ・ネット時代、宇田川氏はレコードのエクスチェンジのために世界中のアーティストたちと文通していたという。国会図書館に古雑誌をコピーしに行くエピソードが披露されたときはドキッとした。マニアって勤勉だ。


第三部

休憩を挟んで平田伝説のつづきに戻る。宇田川氏と『テヅカ・イズ・デッド』伊藤剛氏が前の席に座る。休憩中、伊藤氏が「イズ・デッド」と呼ばれているのが可笑しかった。

青林工藝舎を震撼させた平田事件でこの日一番の盛り上がりを見せると、公式サイト内の【記録写真】を見ながら、急に宇田川氏が「この人ですよ。私が追っているの。金子晴夫。誰かこの人の消息、知っている人いませんか?」あまりのコアぶりに一同爆笑。

「暗黒舞踏、三流エロ劇画にいったら人生おしまいですよ」という竹熊氏の発言から、コアなマンガトークへ。今まで、水木しげる、白土三平、森田童子と、つげに繋がりそうで繋がらなかったトークが、いきなりつげ義春の話になる。しかも、「今日はつげ義春研究会をやっている人が来ていたんだけど、帰っちゃったかな?」と、有難すぎるフリが飛んできた。勢いよく手を上げ、アピール。アピール。アピール。いかん胃液が出た。

「つげ義春に似てきた」と言われた伊藤氏も交え、話はつげ兄弟伝説に・・・・・・と思いきや、平田弘史ほどには触れられず、少し残念。『たけくまメモ』で、ぜひつげ義春伝説のエントリーを書いていただきたいものだ。ちなみに、平田弘史はつげ義春に一回だけ会ったことがあるらしい。「つげ義春は最近まで水木しげるのアシスタントをやっていた」というのは誤情報だと思われる。


第四部

オフ会開始から既に3時間を超え、いつしか場のノリは完全に自主上映会になっていた。人気記事となった【マッケイ】のアニメ、オウムのアニメ(まさか全話揃っている?「ショーコーソングのCDを持っている」という参加者に「あ、CD出たんだ。ぼくはオウムショップでテープを買ったよ」と竹熊氏。恐るべし。実に恐るべし)、「DAICON 3・4」、「帰ってきたウルトラマン」の前の庵野「ウルトラマン」などなど、アニメファンにはたまらない秘蔵映像が流され続ける。

それでも終電の時間が近づいてきたため、帰宅する人が目立ち始めた。「泊まっていけますから」と言うが、さすがにそれはできないので、私もここでお暇することに。帰り際、竹熊氏は玄関前まで来て、サインをしてくれた。ほくほくしながらマンションを出た私は、当然真逆の方向に歩き出し、迷いに迷って辛くも終電に乗り込みましたとさ。



というわけです。まだ不足分がありますね、これでは「全部だし」と呼べない。しかし、もう東京を離れるなければいけないので、後日書き足します(書き直します)。ああっ、もう、これ以上書き続けることはでき・・・・・・・

«  HOME  »

Calendar

04 « 2017/05 » 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Administer

Monthly Archive

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recent Entries

Blog Pet


私のブログを盗み見て言葉を覚え、話しかける(クリックする)と返事をするらしい。あまつさえ勝手にエントリーにレスをつけてくるという。名前の由来説明は不要だと思うが、詳細なプロフィールが知りたい方&「なんのこっちゃ」と思った人は上の「ねずみ」という文字をレッツ・クリック。

占い

Catchphrase

Profile

Administer

Others

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。